Oficinista 

aquablanca.exblog.jp ブログトップ

Tant pis / Joyce Jonathan 歌詞 和訳

あけましておめでとうございます♡

eigo食傷気味対策のため
新年一曲目はジョイスジョナサンのちょっと昔の曲。

たゆたう河の流れのようなメロディー。
仏歌美しス。


窓に腰かけてセーヌ川を眺めてる
あなたが通り過ぎるのを見て思い出すの
遥かな絵が私を連れ去っていくわ
ここにたどり着いてあなたのもとに

☆長い旅が始まって
あなたのもとへ私をいざなう
何時間もあなたを見てるのに
ここには居ない

★たとえ世界をめぐったとしても
すべてがあなたの元へ引き戻すのよ
あなたはいつでもどこでも
色んな恋物語が私を待ち受けてるけど
結局のところ
私が感じるのはあなたとだけなの
私が自分自身を感じるのは


あなたの名前を書きなぐったわ
なにもかもわからなくなって
取りつかれたみたいに


橋の下を水が流れ続ける
あなたがいなくなってからも
私はこの絵の中に溺れ
自分を見失う
私はここにいるわ、円の中に
正気を失って
感覚も失くして
そんな風にして
どん底に落ちるの

★X2


++++

a0265094_12411741.jpg
















関西のお正月は雪の朝スタートだった。

長い人生ながら
「めっちゃ好きや」っていうのは
言ったことも言われたこともない
歌の世界の関西弁(!)だと思ってきたけど、

なかなかいい言葉だよね~。



by aquablanca | 2015-01-03 22:25